足育☆足のチェックとケア

 【足育☆足のチェックとケア】

 今日は子どもの足育足足のチェックとケアに
 ついて勉強してきましたるんるん
 『足・靴・歩行』のフットアドバイザーですが、
 子どもの足については未知なコトも多いけど、
 やっぱり子どもの足ってだいじだなァと
 改めてそう思います手(チョキ)

 生まれた時は扁平足な赤ちゃんの足かわいい
 外あそびや裸足歩きなどを経て、土踏まずは
 6歳ぐらいまでに形成されるので、
 それまでの靴選びや裸足や外あそびは
 すごく大切ですョーーーーーexclamation×2
 t_IMG_6508.jpg
 今は浮き指や足の変形トラブルが大半の
 子どもたち・・・目
 そんな中で嬉しかったのは兄ちゃんの足が
 すごくいい足だと褒められたハートたち(複数ハート)
 幼稚園休んでまで参加してよかった手(チョキ)(笑)
 t_IMG_6496.jpg t_IMG_6504.jpg
 t_IMG_6500.jpg 
 かかとトントンかわいい
 t_IMG_6509.jpg
 上履き選びもとっても大事ですグッド(上向き矢印)
 t_IMG_6518.jpg t_IMG_6519.jpg
  t_IMG_6537.jpg
 靴選びは0.5cm刻みにこだわり、
 ハイハイもたくさんさせて、外あそびや
 裸足歩きもいっぱいさせて、それなりには
 こだわってきたけれど、客観的に褒めて
 もらったのは初めてかわいいホントに嬉しかった手(チョキ)
 兄ちゃんありがとう〜ハートたち(複数ハート)(笑)
 
 今、子どもたちを育てている現役母として、
 子どもの足・足に合った靴選びの大切さなど、
 同じお母さんたちにも伝えてあげたいと
 思いましたぴかぴか(新しい)

子どもの足☆ベビーリフレ

 【子どもの足☆ベビーリフレ】

 今日はうーちゃんの足をモミモミしながら
 赤ちゃんリフレの打ち合わせ会でしたョるんるん
 子どもの足についてや靴えらびと歩育の
 要素も取り入れながらリフレクソロジ―が
 できたら楽しそうですねかわいい
 子どもだけでなく、日頃お疲れのママたちも
 癒すことができて、子どもの足の大切さを
 知っていただければなお最高かなァ〜手(チョキ)
 っていうか私も癒されたいグッド(上向き矢印)ナンテ(笑)
 t_IMG_5933.jpg
 t_IMG_5934.jpg
 t_IMG_4245.jpg
 お題を頂いたのであれこれ考えてみますぴかぴか(新しい)

はだしは元気の秘訣☆

 【はだしは元気の秘訣☆】

 生まれた時から裸足が大好きな息子さんるんるん
 3歳4ヶ月の今も靴下は靴を履く時だけで
 室内ではすぐに裸足がすっかり習慣ですぴかぴか(新しい)
 靴下を履いたままで遊ぶと、足指を使って
 地面をつかむ感覚が鈍ること、それに
 どうしても靴下で滑るので思いきり走って
 遊べないし、もったいないなと思います揺れるハート

 生まれた時は、柔らかい偏平足だったけど
 最近は、アーチ(土踏まず)もだんだん
 骨太肉厚になってきましたョ〜足
 t_P1160128.jpg
 しっかり足腰が形成される9〜12歳頃までは
 できるかぎり見守ってあげたいですね〜グッド(上向き矢印)
 t_P1160346.jpg t_P1160348.jpg
 
 息子さんが大好きなフットプリンター足
 行進してしまったので何のこっちゃ
 分かりずらいですが・・・(笑)
 今のところは左右ともに足長は14.5cm
 足幅はE+ぐらいなので、靴のサイズは
 メーカーにもよりますが、足の長さ+ゆとりの
 サイズを加味しても14.5cmや15cmですくつ
 とはいえ必ず試し履き(歩き)は必要ですひらめき
 ちなみに靴のサイズはJIS規格で、足の
 実寸に捨て寸(ゆとり)が加味されてるので
 必ず試し履きが必要ですexclamation×2
 それと中敷きがとれるタイプの靴の方が、
 つま先のゆとりとか小さくなったとか、
 外して目安にできるのでオススメです手(チョキ)
 靴はお値段が高ければよいというよりは、
 足に合った靴、しっかりした靴を選んで
 あげたいですね〜ぴかぴか(新しい)
 t_P1160345.jpg
 t_P1050590.jpg
 甲で止まるタイプの方が前にすべらず、指の
 あたりやマメ靴ずれの原因になりにくいひらめき
 ちなみに今年度、幼稚園プレに入園するに
 あたってずーっとお世話になったこの上履きるんるん
 息子さんの足にはすごく合っているみたいで
 中敷きだけ替えて愛用シテマス手(チョキ)
 室内ではすぐに裸足になる息子さんなので、
 上履きを履かないのではと心配しましたが、
 履きやすいし、走りやすいからいいみたい(笑)
 今春から幼稚園に登園し、1日のほとんどを
 幼稚園で過ごすわけなので、やっぱり上履きと
 運動靴はしっかり選んであげたいなァ〜ぴかぴか(新しい)
 
 最近、靴を履くのも上手になりましたくつ
 履くときはまずカカトをトントンし、
 しっかり甲を止める手(チョキ)
 しっかり履く方が歩きやすくていいみたいるんるん
 これをしないとつま先が当たって痛いし、
 靴が小さいのかな?と勘違いしてしまい、
 大きいサイズにすればゆるゆるになってしまい
 靴の中の遊びが大きければ大きいほど、
 よけいに歪む原因になるからサイズ選びは
 気をつけたいですねがく〜(落胆した顔)

 
 そして、靴を履くときだけは靴ずれが痛いので
 靴下は積極的に履くようになった息子さん(笑)
 t_P1160476.jpg
 靴下のシワとかカカトとかすごく気にします揺れるハート
 マメとか靴ずれの原因になるので、
 大人も気をつけたいですねひらめき
 t_P1160479.jpg それとお外は上着も着ないで元気ですグッド(上向き矢印)(笑)
 風が強い時や寒い時などは上着を着たいと
 いうので、ほとんど寒くないみたいわーい(嬉しい顔)
 今まで風邪もほとんど引かず、病気もせず、
 今年はとくに、とっても元気な息子さんるんるん
 足指をいっぱい使った裸足歩きも、身体の
 新陳代謝を助けるいい効果につながるのだと
 元気な息子さんを見ていてそう思いますグッド(上向き矢印)
 靴選びももちろんですが、裸足あそびや
 外あそびをいっぱいさせて、子どもの元気な
 足づくりを応援してあげたいなァ〜ぴかぴか(新しい)

2012年*初あるき

 【2012年*初あるき】

 1月1日晴れ
 実家の近所をてくてくお散歩しましたョ〜るんるん
 今年もいーっぱい歩こうね〜わーい(嬉しい顔)

 子どもはやっぱり元気が1番手(チョキ)
 t_P1020416.jpg
 「あーっふじさんだァ〜グッド(上向き矢印)
 t_P1020389.jpg
 「きもちいいねぇ〜いい気分(温泉)
 t_P1020404.jpg
 「イタイイタイだけど、だいじょうぶ〜わーい(嬉しい顔)
 t_P1020400.jpg t_P1020408.jpg
 裸足あそびも大切にしてあげたいですね足
 オカカの2012年*足足

 
 歩育コーチとしては、
 まずは息子さんといっぱい歩くこと、
 オカカも一緒にいっぱい歩きたいexclamation×2
 あとは幼稚園の上履きえらび、
 やっぱり足に合ったものを履かせたいexclamation×2

 私自身が培ってきた足の知識や経験が、
 自分の子育てに活かせるってとても楽しいるんるん

 そして未来へ歩く子どもたちの足を守るため、
 子どもたちの足・靴えらび・歩育のことetc.
 できるだけ多くのママさんに広めたいなぁ〜揺れるハート
 ママさんの足も癒せたらと思っていますョかわいい
 t_P1020410.jpg

 そんなオカカの初あるきは・・・ 
 今日の歩数 7,265歩(約4.5km)

お外遊びはいい!

 【お外遊びはいい!】

 今日は気持ちいいくらいに
 青空いい天気〜晴れ
 ご近所のママさん&子どもたちと
 一緒に公園へお散歩〜るんるん

 やっぱり家の中だけより、
 お外で遊ぶと子どもたちも喜ぶし、
 ママたちにとっても多少でも
 運動になるしネグッド(上向き矢印)
 クリスマスのお料理やケーキ、
 お正月に向けてカロリーを消費&
 脂肪を燃焼しておかなくちゃ・・・あせあせ(飛び散る汗)

 それに何よりひらめきカラダ動かすと
 心身ともに気持ちいいよね〜わーい(嬉しい顔)
 t_P1020237.jpg
 子どもたちも元気いっぱいグッド(上向き矢印)
 子ども同士でも「かしてー」とか
 「あそぼー」とかやりとりも上手に
 なるからいいよね〜手(チョキ)
 t_P1020239.jpg やんちゃな息子さんたちは、
 興味シンシンで、遊具に飽きると
 公園のまわりをてくてく探検隊〜かわいい
 溝の中を歩き、凸凹道を上り、
 カサカサ枯れ葉道をてくてく〜グッド(上向き矢印)
 ママたちも一緒についていくと…
 ふくらはぎが引き締まるわーあせあせ(飛び散る汗)

 歩くことは子どもにとっても大事ぴかぴか(新しい)
 それに五感を使った色々な発見も
 とーっても大事だと思うし・・・
 うんうん一石二鳥手(チョキ)
 やっぱりお外遊びはいい!
 t_P1020241.jpg
 測ってガイガ―雷忘れた・・・揺れるハート 
 t_P1020244.jpg
 帰って昼ご飯を食べたら爆睡…眠い(睡眠)
 その間はオカカもゆっくりできるし、
 やっぱりお外遊びはいい!ネるんるん
 今日の歩数 3,887歩
                    
(約2.4km)

子どもの足チェック

 【子どもの足チェック】

 息子さんがフットプリンターを
 やると持ってきたのでフットチェック足
 もちろん立つのも安定していないので、
 正確には難しいけれど、それでもおとなしく
 乗ってくれて、こんな感じでした左斜め下左斜め下左斜め下

 赤ちゃんは生まれた時は偏平足なので、
 やはりペタペタと立派な偏平足ですね足
 
 もちろん歪みはまだないし、
 指もしっかりついてるし、
 まだまだこれからが楽しみるんるん

 一緒に歩こうねかわいい
 t_DSCF1356.jpg
 t_DSCF1411.jpg ちなみに足のチェックは、
 足の指や裏にタコやマメはないか?
 靴ずれはないか?
 ツメが欠けたり、変形していないか?
 
 外反母趾など指が変形していないか?
 どこか痛みはないか?
 冷え性ではないか? など色々分かりますぴかぴか(新しい)

 子どもの足について、
 赤ちゃんはみんな生まれた時は偏平足で、
 9〜12歳頃までに足腰の発達とともに、
 土踏まず(アーチ)が形成されるひらめき
 
 だからこそ!!
 よい足、よい身体をつくるには、
 外遊びや裸足歩きなど、足(とくに足指)を
 たくさん使って歩くことがとても大切
走る人ダッシュ(走り出す様)

 ところが・・・
 最近では、小中学生の弱い足、
 外反母趾や偏平足などトラブル足が急増し、
 社会現象となっているがく〜(落胆した顔)

 その理由は様々だけど、生活環境の変化、
 外遊びや歩く環境が減ってしまったこと、
 例えば車や電車を使う生活、
 ゲームなど室内遊び、習い事、
 足に合わない靴などなど・・・揺れるハート
 昔に比べて凸凹道よりもアスファルト道が
 増えたことだって足には大きな負担だし…ふらふら
 過度なスポーツだって、サイズの合わない靴で
 酷使しずぎれば歪む原因にもなってしまうがく〜(落胆した顔)
 t_DSCF1357.jpg
 インクぺたぺた・・・がく〜(落胆した顔)「あおい、あおい〜」あせあせ(飛び散る汗)
 t_DSCF1409.jpg
 いつのまにかフットゲージで電車あそび(笑)
 ただたくさん歩けばよい、
 ただたくさん運動すればよい、
 というわけではなく、
 まだまだ未熟で歪みやすい
 子どもの足には、
 足に合った靴を履かせて、
 歩きやすい環境を
 つくってあげたいものです
わーい(嬉しい顔)

赤ちゃんの足と体温調整

 【赤ちゃんの足と体温調整】
 
 息子さんの足の成長ぶりは、
 妊娠中(臨月)→6.5センチ
           
 生まれたとき  →7.0センチ
           
 生後2ヶ月    →9.0センチと成長中👣
 地面を踏ん張って歩くようになったら、
 いいアーチ(土踏まず)ができて、
 いい足になっていくんだろうなァ〜✨
 ムフフ ひそかな楽しみ🎵
 s-DSC09820.jpg
 s-DSCF2257 - コピー.jpg それと先日保健師さんの訪問にて

 かわいい赤ちゃんは手足で体温調整してる
 布団を足ですぐに蹴ってしまうことを
 相談したら、それは暑いからで、
 お腹を冷やさないようフェイスタオルを
 1枚お腹にかけてあげれば、上の布団を
 はいでも、お腹はOKとのこと✌

 赤ちゃんが生まれ持っている機能、
 体温調整ができないので手足で熱を
 放出して体温が高くならないように
 しているのだとか✨
 
 室内温度の調節も大切だけど、
 厚着や布団のかけすぎ、
 手足も温めすぎはよくないのね!
 多少手足が冷えていても、お腹と背中が
 温かければある程度大丈夫⤴ということは
 やっぱり裸足も大切なのよね〜👣
 外出先で靴下履いてもすぐ脱いじゃうし
 これからはひざかけで調節したり、
 あれこれ検証してみようかしら・・・

 ちなみに最近気がついたこと、
 息子が足の裏に汗をかいている時、
 背中も汗をかいていることが多い!
 ちなみにかいていない時は
 背中もサラッとしててしかもご機嫌なので
 着替えるちょっとした目安にしています😃
 SIDS(乳幼児突然死症候群)
 原因事例で着せすぎ(放熱障害)なども
 よく聞くのでそういうのも気をつけよう…
 今度色々調べてみようっとかわいい
 t_DSCF2848.jpg
 t_DSCF2847.jpg 足がすごいことは仕事柄よく知っている👣
 例えば東洋医学的に足裏の反射区は、脳や
 臓器の機能につながっていると言われる。
 歩くことで刺激になり、ウォーキングは
 新陳代謝を活発にし、健康にも病気の
 予防や医学的にもメリットはたくさん
 あること💠

 でも、赤ちゃんの発達能力や機能にも
 すごく驚かされることばかりぴかぴか(新しい)
 
 それに足についてもまだまだ奥が深いな〜
 しみじみ・・・💓

 色々勉強になりますネ🎵

丈夫な足をつくる

 【丈夫な足をつくる】

 赤ちゃんの足はみんな生まれた時は扁平足で、
 9歳〜12歳ぐらいまでにアーチ(土踏まず)が
 形成される。

 そのためには外遊びや裸足歩きなど、
 歩くことでとくに足指をたくさん使うことが
 とても大切!


 でも最近の子供たちは、外遊びや歩く環境が
 減っている。
 その原因としては、車や電車を使う生活、
 ゲームなど室内遊び、習い事、サイズなど足に
 合わない靴、過度なスポーツなど・・・etc.

 最近では、小中学生の外反母趾や偏平足が
 急増中で、社会現象となっている・・・😞
 t_DSCF2846.jpg