トレッキング:屋久島

屋久島アドバイス

リゾート屋久島おススメ装備です。よかったら参考にして下さいね!
 t_DSC04741.jpg 【縄文杉登山*アクセスデータ】
  歩行距離:約19.5km
  所要時間:約10時間
  標高差:約700m
 手(パー)駐車や登山道の混雑状況によっては
  さらにかかりますのでゆとりをもって
  のぞみましょう!無理のない行程と、
  いざという時の引き返す勇気が大切です揺れるハート
 t_DSC04954.jpg
  屋久島の基本は『雨』 です。雨
 冷え込みもあるので防寒着としても
 レインウェアは必須です。
 ポンチョではなく、上下別々の
 セパレートタイプがおススメ!
 ミズノベルグテックススーパーライト・
 レインプルーフジャケット&パンツ


手(パー)ポンチョだと風に煽られたり、
    木に引っ掛かったりと危険ですダッシュ(走り出すさま)
 登山靴も重要!
 大株歩道入口からは本格的な登山道。
 岩や参道の上で滑らないよう注意する必要あり!
 アップダウンや凸凹があるので
 @底のしっかりした靴A足首まで保護してくれる
 B履きなれた靴がオススメ!   

 アスファルト道も木道も凸凹道もマルチにこなせる
 軽トレッキングシューズなら、ミズノOD700GTX
 t_DSC05104.jpg
 t_DSC04827.jpg
 苔むしたゴロゴロ岩、
 ウネウネした木の根っこ、
 とくに下山は
 足をひねりやすいですふらふら
 t_DSC04769.jpg
 眼鏡サングラスは、角膜を紫外線から守り、
 白内障の予防にも!ミズノウォーキングミラー

 リボンミズノタオルマフラー
 首に巻けば、首元から冷気が入るのを防ぎます。
 また、速乾性もあるのでドライで快適
  
  
 
 車椅子ザックは、ザックカバーも
 お忘れなく!
 今回はお気に入りの
 ミズノハイキングザック22

 晴れ紫外線対策には必ず
 帽子と日焼け止め、
 肌は露出しないようにしましょう。
 ミズノラッセルロゴキャップ

 ひらめき早朝や夕方は薄暗いので、
 両手が使えるヘッドライト
 必ず携帯のこと!遅くなった時にも
 あると安心便利です。
 t_DSC05138.jpgたらーっ(汗)綿ウェアは汗をかくと乾きにくく、冷えの原因に!
 速乾性吸汗性のある化繊ウェアなら、汗をかいても
 ドライで快適!長袖&長ズボンがオススメ!
 ミズノドライベクターシリーズ
 

手(パー)グローブ(軍手でも可)は、
 防寒対策・ケガ防止対策に必須です。
 軍手の場合は濡れるので、
 予備を持っていくことをおススメします。


by ゆり絵 at 2008年04月30日 | コメントはこちら(0) | トレッキング:屋久島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。

この記事へのトラックバック