トレッキング:屋久島

屋久島*縄文杉


 屋久島2日目は、縄文杉登山にのぞむ。
 天気は晴れでもかなり冷え込むダッシュ(走り出すさま)
 朝、混雑を見越してホテルを4時半に
 出たにもかかわらず、大渋滞車(セダン)車(RV)車(セダン)
 この日の登山者数は700人を
 超えるとのことがく〜(落胆した顔)
 やはり縄文杉は大人気ですね手(チョキ)

 【縄文杉登山*アクセスデータ】
 歩行距離:約19.5km
 所要時間:約10時間
 標高差:約700m
 手(パー)駐車や登山道の混雑状況によっては
  さらにかかりますのでゆとりをもって
  のぞみましょう
 t_DSC04741.jpg
 t_DSC04769.jpg t_DSC04797.jpg
 最初は『トロッコ木軌道』を歩く遊園地
 大正12年(1923)からの歴史ある
 古い森林軌道。今も時々軌道車が走る。
 大株歩道入口まで約8キロも続く。
 t_DSC04814.jpg
t_DSC04827.jpg

大株歩道入口からは、トロッコ軌道から離れて、本格的な登山道となる。1歩1歩ゆっくり登っていくグッド(上向き矢印)
手(パー)ゴツゴツした岩、木の根っこなど、足元には十分に気をつけて!
 t_DSC04855.jpg  途中にある大きな切り株、
 ウィルソン株の中から見た
 空ですリゾート
 自然の創り出す
 何とも言えない
 神秘さが素敵で感無量ハートたち(複数ハート)
t_DSC04940.jpg                                      
 世界遺産にも
 登録された
 神秘の森の
 奥深くにそびえ立つ、
 樹齢7000年余の
 巨大な『縄文杉』
 最大の屋久杉

 樹高:25.3m
 幹回り:16.4m

 長い道のりを経て
 ようやく出会える
 感動は大きいぴかぴか(新しい)
 t_DSC04954.jpg
 t_DSC05016.jpg 運が良ければ屋久鹿などの
 野生動物がかわいらしく
 迎えてくれるるんるん
 
 手(パー)ただし、野生動物への餌付は
 禁止です!
 途中には、縄文杉に負けず、大きな切り株や巨木と
 出会える。神秘の森は木々のパワーに満ち溢れ、
 よい森林浴ができるリゾート
 t_DSC05033.jpg
 t_DSC05088.jpg
 t_DSC05112.jpg
 帰り道、トロッコ軌道を、
 ひたすら歩く足  
 だんだん薄暗くなっていくのが 
 またいい感じぴかぴか(新しい)
橋から眺める景色も足がすくむほどの
圧巻がく〜(落胆した顔)
t_DSC05152.jpg
 夕暮れの帰り道には、
 屋久猿や鹿が、迎えてくれる揺れるハート
 見てくれてないケド…もうやだ〜(悲しい顔)
 
  手(パー)沿道に戯れるので、
 車の運転には十分ご注意を!
  
                      
t_DSC05172.jpg 

by ゆり絵 at 2008年04月29日 | コメントはこちら(0) | トレッキング:屋久島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。