海外ウォーキング:南米

南米の旅(1)イグアスの滝

   アルゼンチン側より、ユネスコ世界遺産のイグアスの滝に行ってきましたリゾート

  t_DSC02008.jpg  t_DSC02022.jpg

  イグアスの滝は、南米大陸のアルゼンチンとブラジルの二国をまたがる世界三大瀑布の一つあせあせ(飛び散る汗)
  イグアス川の下流にある。最大落差80m以上。『悪魔の喉笛』(Garganta del Diablo)が
  有名な観光名所である。
  イグアス(iguazu)とは先住民の言葉で大いなる水(Y guazu)という意味。

  t_DSC02003.jpg   t_DSC02017.jpg
 
  滝壺までは列車と遊歩道を歩いて行く。この時期、イグアス地方の気温は日によって43度まで 
  上がる。雨が降った後は涼しくなるので、私が行った時はちょうど33度ぐらいとラッキーだった。  
  それでもかなり厚いので日よけ対策は必須!!晴れ

  t_DSC02201.jpg  t_DSC02213.jpg

  時間があれば、オプションで滝に突っ込んでいくボートツアーが面白い。水着や濡れてもよい
  服装が必要!下からの眺めも圧巻される。荒行だけど海外ならではの醍醐味手(チョキ)
 

 
 


by ゆり絵 at 2007年12月06日 | コメントはこちら(0) | 海外ウォーキング:南米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。