海外ウォーキング:南米

南米の旅(2)マチュピチュ遺跡

南米ペルーマチュピチュ遺跡に行ってきました飛行機

 
t_DSC02502.jpg

マチュピチュまでは、世界の車窓からを思わせるいい感じの列車と、麓の街からバスで上がる。バス
マチュピチュ散策は2時間ぐらい、ほとんど石畳で多少のアップダウンもミズノODスペシャルでバッチリ快適!謎めいた神秘的な場所、すべてきれいに積み上げられた岩、組み合わせもきちんと形が整っていて、インカ文明の繁栄を思わせる。その偉大さと神聖さに魅了されたぴかぴか(新しい)
ユネスコの世界遺産マチュピチュは、ペルーのウルバンバ谷に沿う高い山の尾根(標高2,057m)に位置し、『空中都市』と呼ばれる。インカ文明の多くの謎が未だに解明されていない。

t_DSC02427.jpg


  t_DSC02509.jpg マチュピチュ遺跡は、大変暑く、虫(とくに蚊の一種)が
多いらしい。
この日はラッキーでちょうど曇りだったので
ほどよい暑さ。虫よけ&紫外線対策は必須です晴れ

t_DSC02557.jpg


t_DSC02529.jpg     時間があれば、背景にそびえるワイナピチュに登るのも、
    マチュピチュ遺跡が一望できてよいかもリゾート

    下山のバスでは、グッバイボーイが走りながら曲がり角
    で見送ってくれるのもまたいいわーい(嬉しい顔)

t_DSC02601.jpg


 

by ゆり絵 at 2007年12月09日 | コメントはこちら(0) | 海外ウォーキング:南米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。