足のこと:靴えらび【更新】

みんなの靴えらび

 【みんなの靴えらび】

 うーちゃんとのふたり時間は
 靴屋さんめぐりと称してのんびりとお買い物かわいい
 フットアドバイザーとしても貴重な時間です足

 (1)まずは私の靴えらびくつ
 先日の足育講座で私の足にオススメの靴黒ハート
 私は22.5cmの幅がB〜C細身の足足
 初めて履いてみたけれどぴったりいい感じ手(チョキ)
 t_IMG_6701.jpg
 t_IMG_6700.jpg
 私自身、高校生の時には既に23.5cmを
 履いていて、大学生で登山をはじめ、
 選んだ靴は靴下を加味した24.5cm・・・
 親指の爪を剥がしたこともあり、当時は
 歩き方が悪いと言われて、じつはサイズが
 合っていなかったなんて思いもしなかったあせあせ(飛び散る汗)
 足に合ったサイズを選ぶようになってから、
 冷え症・疲れ・むくみ方が全然変わりましたかわいい
 足に合った靴えらび大切ですぴかぴか(新しい)
 (2)子どもの靴えらび
 速く走れるという人気の靴を実際に私が
 試し履きしてみましたるんるん
 子どもは履いているけれど、大人は意外と
 知らない履き心地だと思いますかわいい
 この靴は特徴があるので賛否は分かれると
 思いますが、今や社会現象のように
 履いている子は多いですよね〜目
 私があくまで履いてみて感じたことですが、
 参考になればと思いますひらめき
 t_IMG_6704.jpg
 t_IMG_6705.jpg
 大きな特徴としては
 私の足で見る黒ハート印の真ん中、横アーチを
 持ち上げて、指を踏ん張れるように、
 しっかり走れるという構造になっています目
 外側に倒れないよう☆印でも支えていますグッド(上向き矢印)
 ポイントはサイズが合っていないと当たって
 痛くなるかもしれませんふらふら
 他にトラックに合わせた傾きも、普段履きも
 実際にどうなのか…揺れるハート
 それをただ履けば誰もがNO1になれるとは
 限らないので、速く走るために選んだ靴なら
 どうせなら!!(声を大にして言いたい)
 その子それぞれの足に合った靴選びが
 オススメと感じます手(チョキ)
 (3)赤ちゃんの靴えらび
 デパートの赤ちゃん靴専門の定員さんの
 もっともらしく言い切る接客が残念すぎて
 画像はありません・・・ふらふら
 しっかり歩く前の赤ちゃんにすすめる
 ファーストシューズくつ
 兄ちゃんの時には、ほとんど裸足でした〜足
 スタスタ歩くようになった2歳ぐらいから、
 カカトのしっかりした深めの靴を選びましたかわいい
 とても柔らかな赤ちゃんの足に合った靴を
 しっかり選んであげたいものですねぴかぴか(新しい)
 t_IMG_6519.jpg
 うーちゃんの足足裸足が一番ですねわーい(嬉しい顔)
 t_IMG_6508.jpg
 足育講座でほめていただいた兄ちゃんの足足
 子どもの足を守れるのは、誰が何と言おうとも
 親だけだとつくづく思いますかわいい
 必ずサイズを測ること、まずは実寸と同じ
 サイズから履き比べてカカトをトントンるんるん
 しっかり甲を止めてあげる手(チョキ)
 兄ちゃんは実寸16cm、履いている靴は
 16.5cm、17cmだと本人が嫌がります決定
 サイズはあくまで目安ですし、メーカーや
 足の形によっても感じ方は違うでしょうし、
 これからも色々試してあげたいですぴかぴか(新しい)
 t_IMG_6605.jpg
 それと、先日の足育講座で
 オススメいただいた1冊かわいい
 ようやく届きましたョ〜るんるん
 これからは子どもたちの足のために
 私に何ができるかを考えたくて、
 足育アドバイザーに向けた第1歩足
 これからがすごく楽しみですぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。