足のこと:子どもの足【更新】

子どもの足チェック

 【子どもの足チェック】

 息子さんがフットプリンターを
 やると持ってきたのでフットチェック足
 もちろん立つのも安定していないので、
 正確には難しいけれど、それでもおとなしく
 乗ってくれて、こんな感じでした左斜め下左斜め下左斜め下

 赤ちゃんは生まれた時は偏平足なので、
 やはりペタペタと立派な偏平足ですね足
 
 もちろん歪みはまだないし、
 指もしっかりついてるし、
 まだまだこれからが楽しみるんるん

 一緒に歩こうねかわいい
 t_DSCF1356.jpg
 t_DSCF1411.jpg ちなみに足のチェックは、
 足の指や裏にタコやマメはないか?
 靴ずれはないか?
 ツメが欠けたり、変形していないか?
 
 外反母趾など指が変形していないか?
 どこか痛みはないか?
 冷え性ではないか? など色々分かりますぴかぴか(新しい)

 子どもの足について、
 赤ちゃんはみんな生まれた時は偏平足で、
 9〜12歳頃までに足腰の発達とともに、
 土踏まず(アーチ)が形成されるひらめき
 
 だからこそ!!
 よい足、よい身体をつくるには、
 外遊びや裸足歩きなど、足(とくに足指)を
 たくさん使って歩くことがとても大切
走る人ダッシュ(走り出す様)

 ところが・・・
 最近では、小中学生の弱い足、
 外反母趾や偏平足などトラブル足が急増し、
 社会現象となっているがく〜(落胆した顔)

 その理由は様々だけど、生活環境の変化、
 外遊びや歩く環境が減ってしまったこと、
 例えば車や電車を使う生活、
 ゲームなど室内遊び、習い事、
 足に合わない靴などなど・・・揺れるハート
 昔に比べて凸凹道よりもアスファルト道が
 増えたことだって足には大きな負担だし…ふらふら
 過度なスポーツだって、サイズの合わない靴で
 酷使しずぎれば歪む原因にもなってしまうがく〜(落胆した顔)
 t_DSCF1357.jpg
 インクぺたぺた・・・がく〜(落胆した顔)「あおい、あおい〜」あせあせ(飛び散る汗)
 t_DSCF1409.jpg
 いつのまにかフットゲージで電車あそび(笑)
 ただたくさん歩けばよい、
 ただたくさん運動すればよい、
 というわけではなく、
 まだまだ未熟で歪みやすい
 子どもの足には、
 足に合った靴を履かせて、
 歩きやすい環境を
 つくってあげたいものです
わーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。