足のこと:足のケア

テーピング効果

【テーピング効果】

今回の塩の道ウォーキングで、テーピングやインソールを試してみた。
実際に10キロから30キロの中・長距離にテーピングやソルボインソールの効果を検証。

テーピングは横アーチをサポートする開張足テーピングだけでも
指がつきやすくなるので効果アップ^^
キツク巻きすぎると血行促進の妨げになるなど、逆効果になるので、
無理せず少しずつ試していきたい!!

 5638398_3214603903.jpg
 外反母趾・開張足対策テーピング
 ウォーキングにおいて、ローリング歩行は必須!!
 (かかとから着地しつま先まで指を使って歩く) 
 指を地面をつかむようにしっかり蹴ることは、
 歩行のバランスを保つだけでなく、
 身体の代謝を高め、冷えやむくみの予防にも効果的^^
 テーピングをすると指が下を向き、意識的に
 指を使いやすく、身体もポカポカしてくる^^v
 テーピングだけでなく、
 インソール(中敷)を入れるのも効果的!
 アーチ(土踏まず)を支えてくれて、
 ローリング歩行をしやすくしてくれる!
 既製のインソールでも十分効果あり(^^♪
 ちなみにオーダーメイドだと1人1人の姿勢、
 足のトラブル、歩きぐせなどに合わせて
 作成できればさらに効果アップ!
 身体は建物の構造と同じ、足は基礎(土台)、
 身体が安定しやすくなります。
あとは靴の履き方も重要!
かかとをしっかり入れて、靴ヒモをしっかりしめ、
つま先が前にすべらないようにするだけでも効果はアップ!!

これからも、長距離ウォーキングでテーピング効果を検証していきます(^^v 

〜旧ブログより転記〜
by ゆり絵 at 2007年04月30日 | コメントはこちら(0) | 足のこと:足のケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。