足のこと:子どもの足【更新】

赤ちゃんの足と体温調整

 【赤ちゃんの足と体温調整】
 
 息子さんの足の成長ぶりは、
 妊娠中(臨月)→6.5センチ
           
 生まれたとき  →7.0センチ
           
 生後2ヶ月    →9.0センチと成長中👣
 地面を踏ん張って歩くようになったら、
 いいアーチ(土踏まず)ができて、
 いい足になっていくんだろうなァ〜✨
 ムフフ ひそかな楽しみ🎵
 s-DSC09820.jpg
 s-DSCF2257 - コピー.jpg それと先日保健師さんの訪問にて

 かわいい赤ちゃんは手足で体温調整してる
 布団を足ですぐに蹴ってしまうことを
 相談したら、それは暑いからで、
 お腹を冷やさないようフェイスタオルを
 1枚お腹にかけてあげれば、上の布団を
 はいでも、お腹はOKとのこと✌

 赤ちゃんが生まれ持っている機能、
 体温調整ができないので手足で熱を
 放出して体温が高くならないように
 しているのだとか✨
 
 室内温度の調節も大切だけど、
 厚着や布団のかけすぎ、
 手足も温めすぎはよくないのね!
 多少手足が冷えていても、お腹と背中が
 温かければある程度大丈夫⤴ということは
 やっぱり裸足も大切なのよね〜👣
 外出先で靴下履いてもすぐ脱いじゃうし
 これからはひざかけで調節したり、
 あれこれ検証してみようかしら・・・

 ちなみに最近気がついたこと、
 息子が足の裏に汗をかいている時、
 背中も汗をかいていることが多い!
 ちなみにかいていない時は
 背中もサラッとしててしかもご機嫌なので
 着替えるちょっとした目安にしています😃
 SIDS(乳幼児突然死症候群)
 原因事例で着せすぎ(放熱障害)なども
 よく聞くのでそういうのも気をつけよう…
 今度色々調べてみようっとかわいい
 t_DSCF2848.jpg
 t_DSCF2847.jpg 足がすごいことは仕事柄よく知っている👣
 例えば東洋医学的に足裏の反射区は、脳や
 臓器の機能につながっていると言われる。
 歩くことで刺激になり、ウォーキングは
 新陳代謝を活発にし、健康にも病気の
 予防や医学的にもメリットはたくさん
 あること💠

 でも、赤ちゃんの発達能力や機能にも
 すごく驚かされることばかりぴかぴか(新しい)
 
 それに足についてもまだまだ奥が深いな〜
 しみじみ・・・💓

 色々勉強になりますネ🎵

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。

この記事へのトラックバック