トレッキング:富士山【更新】

2008富士山第2弾

8月9日(土)

先週に引き続き、会社の仲間と富士山へ右斜め上
ちなみに今回は、ダンナと実家の両親も合流し、有志8名でのチャレンジわーい(嬉しい顔)
今回は午前中は晴れ、午後からの天気予報が雨曇りのため、無理のないよう途中で下山する気持ちでのぞむ。
【今回のコース】静岡県富士宮口
富士宮口マイカー規制
本日9日(0時)〜18日(24時)
非常に混み合いますので、ゆとりをもった行程で!
t_DSC06907.jpg
【行程】
AM5:00 富士山二合目水ヶ塚駐車場(着)
   6:00 シャトルバス始発
t_DSC06903.jpg
t_DSC06909.jpg
7:00 富士山新五合目(発)晴れ
t_DSC06935.jpgt_DSC06945.jpg
 10:00 八合目池田館(着)曇り雪雷雨
急な天候の変化→激しいヒョウ→寒い!
t_DSC06983.jpg
台風ヒョウ直撃の動画



10:30 下山開始小雨10:50 元祖7合目曇り
11:00 少し晴れ間と急に暑い…曇り晴れあせあせ(飛び散る汗)
急な天候の変化、防寒着としてもレインウェアは絶対必要ですexclamation×2
t_DSC06991.jpg
t_DSC06998.jpg
少し休憩し、燃料補給グッド(上向き矢印)
私のお気に入りはこのマイボトルるんるん

ミックスナッツ・バナナチップ・マーブルチョコ・ブルーベリー・カボチャの種・クコの実などを詰め合わせたモノ目
高カロリーで行動食に・おつまみにオススメ手(チョキ)
 11:20 また急に雲行きが怪しく、寒く…曇り
遠くで雷もゴロゴロ…雷何があるか分からない富士山、やはり日本一は侮れませんexclamation×2
というわけで雲行きなど天候を気にしながら下山右斜め下
t_DSC07003.jpg
t_DSC07008.jpg
新七合目でまたヒョウが少々…曇り雪雨
寒くなるといけないのでレインウェアを
上下着用とザックカバーも装着…あせあせ(飛び散る汗) 

下りも滑るので慎重にexclamation×2t_DSC07016.jpg
t_DSC07027.jpg
あっという間に靴もレインウェアの裾もドロドロあせあせ(飛び散る汗)
スパッツもあると便利ですねexclamation×2
12:40 6合目は再びカラッと暑くなり汗ばむあせあせ(飛び散る汗)でも、天候に予断は許されないので注意しながら
あと一息exclamation×2t_DSC07044.jpg
t_DSC07055.jpg
これから登られる方とも多くすれ違います右斜め上
皆さんの登山の安全を祈りつつ…揺れるハート
1:00 新五合目に到着手(チョキ)
これから頂上を目指す団体さんも多いです。
やはり富士山は大人気ですね。ぴかぴか(新しい)
t_DSC07057.jpg

1:15 シャトルバスに乗るバス
しばらくすると、身の毛も弥立つようなすごいどしゃ降りと雷が一気に襲来雨台風雷
二合目の水ヶ塚駐車場に着くと、さらに激しさを増し、富士山の方に雷が直撃か…雷

雷の動画

富士山とはいえ、登山の怖さを再認識しましたふらふら
t_DSC07061.jpg
温泉に行く途中で救急車2台とすれ違う…嫌な予感ふらふら
あとで大々的にやっていたニュースを見ると
我々が下山した後、1:50頃に6〜7合目で
落雷にあい、亡くなられた方がいたとのこと。
本当に紙一重での今日の出来事には、
何とも言えない気持ちでいっぱいです揺れるハート
帰りがけに撮影した富士山。
朝見た様相とは変わり、初冠雪で白いです雪
やはり富士山は日本一の山exclamation×2
t_DSC07069.jpg 
今年は過去最多の25万人が予想される富士山登山。社会現象ともいえる混みようですが、軽装備の方が圧倒的に多いです。
また、自然災害だけでなく、登山者のルートを外れたことによる落石や、急な雨にビショビショになってふるえている方など多くいました。
しっかりとした予備知識、急な天候の変化にも備えた服装・装備が必要だと改めて感じました。
私自身、日々の仕事の中でも、富士山登山を安全に楽しく登るための普及を心がけていきたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントが反映されるまで数日かかる場合があります。

この記事へのトラックバック